大人女子の賢い副業ライフ

副業とは、本業とは別にして行う業というべきです

7223cf1c798a2f1bf9d86dd95ae7c601

副業という仕事と環境は、昔と違って現代は数多く見られます。

実際、本業が中心ですから、副業は本業を侵食してはならないことは、個人としての厳しいルール設定です。

ところが、現代の時代は、あらゆる雇用体系やライフスタイルが多様化してきたため、本業より副業の収入が上回る場合もあります。

実は本業と副業は、元来別々ですが、本業があるから副業に役に立つ場合も少なくありません。

本業である正社員は本業だけで一杯になってしまい副業などする元気もありません。

しかし契約社員や派遣労働者は本業と言っても給与体系は正社員より低く見積もられていますから、別に副業を持とうと考えることはあると考えられます。

結局、体力や健康であることが必須条件ですから、健康を害したら、本業も副業も存在しなくなります。

しかしながら、いくら健康に恵まれても、副業を行うときには注意を要します。

それは、本業である、会社に雇用される立場を持てば就業規則に縛られているということです。

就業規則をよく知らない従業員は、経営側の言いなりになる危険性もありますが、就業規則をよく提示できる経営者こそいい経営者ということはでき評価できます。

しかしながら、現実は厳しいというより、とても曖昧不透明に雇用をしておる場合は数多い現状でもあります。

意地が悪い経営者は、従業員に就業規則など知ってほしくないという、利己的立場と既得権益に堕してしまいます。

指示と命令しか出せない経営者はすでに経営者として立場も自分も失って当然なる道標を持っています。

善良なる経営者は、経験が多いと同時にいつも悩んでいます。

本題に戻りますが、副業を禁止した就業規則に縛られていたら、そのルールに従い副業は解雇事由になります。

黙ってこそっとやる副業をしている人も現代には生息していると思われますが、リークがあれば社内で解雇通告を出されても仕方ありません。

いうなれば、雇われ人は一定の自由が制御されていると考えたほうがいいです。

雇用主は雇った責任があると同様に、雇われた側にも勤労する義務と責任が要求されます。

ところが会社に雇われたサラリーマンと同じように、建設会社に工事事業者の職人として従業員として働いている立場は、月給取りのサラリーマンと同じ扱いを受けます。

サラリーマンはワイシャツにネクタイを締めたホワイトカラー族と言う間違った考え方は捨てなければなりません。

月給取りは月給取りです。

副業は月給取りには成りえない存在です。

しかし月給取りは、年間20万円まで副業で稼いだ収入は、確定申告をわざわざする必要がありません。

年間所得は個人で稼いだ金額を調節するもので、家族がいくら稼ごうと関係ないと考えたほうがわかりやすいです。

ただし、控除額は家族の収入によって変動しますから注意は要します。

副業は、誰々さんがそんな副業しているとか噂話があっても、いつも合法的、合理的に、問題なく行う筋道が必要です。

人の評価と風評は被害はあっても道義的問題に処するべきものです。

副業に適している自動販売機を設置するビジネス

164845e47e98d646f0139e8d9d936662

皆さんの中には副業として自動販売機を設置することを考えたことがあるでしょうか。自動販売機を設置する仕事として思いつくのは自分で自動販売機を設置する方法ではないでしょうか。自動販売機が置ける土地がある人で人通りが多くここに合ったらいいなあと思うのであれば十分にやってみる価値があります。

自分で自動販売機を設置する場合には基本的には設置するための土地を用意するだけで良く、商品の補充や空き缶の回収などの面倒なことは一切する必要が無いです。自動販売機を設置する費用や保証料などは必要が無く、電気代のみを支払うことになります。設置した場所が売れる所であれば何もしなくてもお金が入ってくるということになります。報酬の形態としては月々場所代として決まった額を受け取る形態と売り上げに応じて販売手数料を受け取る形態のどちらかになりますので、そこのところは契約を結ぶ時に確認してください。

副収入を得たいという目的で自動販売機を置きたいと言っても置かせてもらえない可能性が高いです。自分の私有地に自動販売機を設置するわけですが、売れないと稼ぎが少なくなります。自動販売機を複数台置いたならば売り上げが上がるかもしれませんが、人のたまり場になって治安が悪くなるという可能性があります。自分たちにとって自動販売機を置くことによるメリットとデメリットを良く考えて決めるようにしてください。

自分はマンションに住んでいて自動販売機を置く場所がないというのであれば、自動販売機を設置する場所を探すという仕事もあります。ここに自動販売機が置いてあればなあという場所を探すことができることがポイントになります。場所を探したのであれば、その所有者に対して自動販売機を置かせてくれるように交渉をします。仕事としては了承をもらうところまでとなります。

了承をもらったのであれば、後は担当の営業マンが自動販売機を設置するに当たり注意点などを話した後契約となります。報酬に関しては実際に設置が決まった時に支払われます。場所によって違いますが1万円から5万円程度となります。成約台数が増えていくとボーナスを支給する場合もあります。

仕事を行いたい場合は面接に合格すれば名刺代を支払ってから就業となります。自宅で仕事の仕方は本人に任されていますので、本業の営業活動のついでに行うこともできます。営業活動を普段からやっている人であれば、成約するのはそれほど難しいことではありません。

アーカイブ

プロフィール

運営者:松井 ねね
■お問い合わせ

人気サイト

動画求人ディーナビのバイト求人
動画求人ディーナビのバイト求人
[en]仕事さがしはここから始まる
[en]仕事さがしはここから始まる
求人検索NAVI - 求人NAVI
求人検索NAVI - 求人NAVI

転職・求人情報 | Webな人の転職サイトFind Job !
転職・求人情報 | Webな人の転職サイトFind Job !

ブログ・スイッチ

Copyright(c) 2014 大人女子の賢い副業ライフ All Rights Reserved.